太陽光発電事業への取り組み

次世代への貢献。小泉建設は再生可能エネルギーの活用にも力を入れています。

2014年より、CO2を排出しない地球環境にやさしい再生可能エネルギーである太陽光発電事業に取り組んでいます。
現在、道東の芽室町・遠軽町・北見市の3か所に設置。出力は、それぞれ48KW/H・192KW/H・425.7KW/hとなっており、合計で年間総発電量は概ね86.7万KWで一般家庭158世帯分に該当します。
小泉建設では、地球環境保護の観点からも今後もクリーンエネルギー事業に取り組んでまいります。

芽室エリア

芽室 太陽光発電

開始日2014年(平成26年)9月24日 連系
所在地北海道河西郡芽室町西10条
立地面積1,262 平方メートル
出力規模48 KW
年間発電量68,000 KW


遠軽エリア

遠軽 太陽光発電

開始日2015年(平成27年)3月27日 連系
所在地北海道紋別郡遠軽町豊里
立地面積9,598 平方メートル
出力規模192 KW
年間発電量237,000 KW


北見エリア

北見 太陽光発電

開始日2015年(平成27年)12月25日 連系
所在地北海道北見市相内町
立地面積11,500 平方メートル
出力規模425.7 KW
年間発電量561,800 KW




会社概要